[システム手帳]リフィルを見て実際に構成を考えてみよう~詳細編~

システム手帳 詳細 ステーショナリー

基本編に続き詳細編です。今回は各リフィルを紹介していきます。使い方を見て構成のイメージを持ってもらえたら幸いです。基本編を読んでいない方はこちらのリンクからどうぞ!

リフィルの基本~これだけは押さえておきたい3つのリフィル~

たくさんあるリフィルの中からこれだけは押さえておきたい基本のリフィルを紹介します!

ここだけ読んだらもうシステム手帳とリフィルを買いに行っても良いでしょう。

Sora
Sora

基本編読んだよ!システム手帳ハマりそう…

Daisuke
Daisuke

読んでくれてありがとう!

今回はリフィルをたくさん紹介していくから参考にしてね。

ダイアリー

Daisuke
Daisuke

手帳と言えばカレンダーだね。これがないと始まらない。

Sora
Sora

たしかに…でもさすがにカレンダーは紹介されなくてもわかる(∵)

Daisuke
Daisuke

まあ、ゆっくり見てみなよ。

ダイアリーには、マンスリー、ウィークリー、デイリーの3種類があります。

マンスリーは見開き1ページで1月分

ウィークリーは見開き1ページで1週間分

デイリーは見開き1ページで1日分

のスケジュールを記載するものです。そのため、それぞれ書き込める量が違います。商品紹介と簡単に解説をしていきます。紹介している商品のサイズはバイブルサイズです。

マンスリー

マンスリーのイメージはカレンダーです。家にあるカレンダーを見たらイメージが掴めると思います。最も基本的なリフィルになるので、マンスリーは最初に選ぶことをおすすめします。

ウィークリー

ウィークリーは週単位でスケジュールを書き込むことができます。マンスリーはマスが小さいため、週単位で細かいスケジュールを記録したい人はウィークリーを買いましょう。

マンスリーの補足でウィークリーを同時に使う人も多いです。自分のスケジュール量との兼ね合いで決めると良いでしょう。

デイリー

デイリーは日単位でスケジュールを書き込むことができます。1日のスケジュールを詳細に書き込むことができるため、分刻みに予定が入る人はデイリーが必須になるでしょう。そこまで予定が入らない人には必要がないリフィルかもしれません。

これは僕が実際に使っているデイリーです。日付も空欄のフリータイプで5枚程度挟んでおくと、稀にある1日に予定が立て込んだ時にも対応できます。臨機応変に使える点がシステム手帳の魅力ですね。

比較

簡単に比較すると表のような特徴になります。

種類マスの大きさ用途
マンスリー小さい月のスケジュールをまとめる
ウィークリー大きい週のスケジュールの詳細
デイリー大きい分刻みのスケジュールを記録

どれかが絶対に良いというわけではなく、自分のスケジュールに合わせた選択をすることが重要になってきます。おすすめはマンスリー+ウィークリーの組み合わせです。この組み合わせで基本的な用途はカバーできます。

少しカスタマイズを楽しみたいという人はマンスリー+(フリー)デイリーの組み合わせがおすすめです。要するに僕と同じ組み合わせですね。この組み合わせで今まで対応できなかったことはありません。結局は、自分に合ったものを見つけるのが1番のおすすめです!

Sora
Sora

なるほど…カレンダーにも色々な種類と使い方があるのか。

プロテクター

Daisuke
Daisuke

次はプロテクターだね。

Sora
Sora

プロテクター?

Daisuke
Daisuke

最初と最後に挟むとリフィルの巻き込み防止になるんだ。

これがないとリフィルがボロボロに…

プロテクターは少し硬めの素材でできていて、最初と最後のページを保護するために使います。他にも1ページ目を見えなくするという効果もあります。

これがおすすめです。他のプロテクターは透明だったりロゴが大きく印刷されていたりします。ロゴがある方が好きという方はそちらを選びましょう。単に好みの問題ですが、僕は大きくロゴが描かれているものが苦手なので、このプロテクターにいきつきました。ただ、少し柔らかめなので透明の硬いプロテクターを後ろに挟むとより強度が増します。

自由度が高いからこそ好みを追求できますね。

メモ用紙

Daisuke
Daisuke

最後にメモ用紙だね。思いついたアイデアを書き留めるのにもおすすめ。

Sora
Sora

俺もメモ用紙はあった方が良いと思う。

メモ用紙は必須ですね。おそらく、皆さんもそう思いませんでしたか?メモ用紙は書き心地が大事です。色々と種類はあるのですが、おすすめのものを紹介します。

メモ用紙は絶対方眼紙か白紙を選びましょう。これは間違いないです。利便性が圧倒的に良いです。

リフィルの応用~あると便利な3つのリフィル~

Sora
Sora

基本はわかった。他にもあった方が良いものあるの?

Daisuke
Daisuke

そうだね。あると便利な3つのリフィルも紹介しておこう。

インデックス

挟みたいリフィルが増えた時にインデックスは必須級になります。

インデックスには上下に出すタイプと横に出すタイプがあります。使ってみた感想は上下に出すタイプが圧倒的に便利です!横は物によってはちぎれます…

こちらも僕が実際に使っているものです。ダイアリーやTODOリストのような仕事に使うものを上に出して、アイデアや細かいものは下に出して使っています。使い分けられるのが本当に便利です。

ガイドプロテクター

こちらは自由に動かせるプロテクターです。下にインデックス機能がついているため、ウィークリーの今週部分に差し込んだり、メモ用紙の使用中の部分に差し込んで使います。ウィークリーやデイリーを使う人には必須級でしょう。

ファスナーポケット

ファスナーポケットです。用途は皆さんの想像通りです。僕の場合はボールペンの替え芯を入れています。さっと保管したいものができた時にこれがあると便利です。

まとめ

Sora
Sora

これだけあればシステム手帳っぽい気がする。

Daisuke
Daisuke

そうだね。この程度が揃っていればシステム手帳ライフは完全に始まっている!

Sora
Sora

今度、店でみてみよ。

今回は詳細編ということでリフィルの種類を紹介しました。ここに紹介したリフィルはオーソドックスなものばかりです。中には限定的な用途のものや付箋リフィルなんてものも存在し、僕が知らないリフィルも存在すると思います。

ここで紹介したリフィルが、皆さんが自分の好きなシステム手帳を組み立てる際の参考になれば幸いです。気になるものがあればコメントで教えてもらえると助かります!

では、次回は遂に応用編です。システム手帳3部作の完結編としてふさわしいシステム手帳の姿を紹介していきます。乞うご期待!

こんな人におすすめ!
  • システム手帳を始めてみたい
  • リフィルがよくわからない
  • べースを考えてほしい
  • オーソドックスなところから始めたい

コメント