【記事監修】遺族年金の記事を監修しました!確定申告や節税方法も解説!

監修記事のお知らせ

株式会社マーケットエンタープライズ様が運営されている「まごころ相談」の記事「遺族年金が非課税の理由は?節税方法や確定申告するケースを解説」を監修しました。

税理士 森大輔
税理士 森大輔

ご依頼ありがとうございました。
素敵な記事を監修でき、とても嬉しく思います。


遺族年金もそうですが、相続は様々な手続きが発生し、手続きに期限があるものが多いです。
そこで、「期限があるなんて知らなかった…」と損をしないように当記事を読みしっかりと情報を得ましょう。

記事紹介

遺族年金は非課税で受け取ることができます。
受給要件や手続方法を知って受け取ることができる方は確実に受給しましょう。

また、遺族年金受給者が使える税制上の優遇措置など知っておくことでお得になることもあります。
例えば、所得税の扶養控除のように要件を満たしていれば簡単に節税できる要素もあります。

遺族年金は厚生年金保険法によって非課税だと定められており、所得税や住民税などのすべての税金がかかりません。同居している家族の扶養に入ったり、マル優・特別マル優を利用したりすれば、節税効果を望めます。

ただし、遺族年金受給者であっても、他の収入があれば確定申告が必要になるので注意が必要です。どこまでが非課税で、どこから課税されるのか、事前にしっかり確認しておきましょう。

https://magokorosoudan.com/media/sozoku/1313/

詳細は記事をご覧ください。
この機会にご親族皆様で節税を考えられると良いかと思います。

また、当事務所では、生前相続対策に力を入れております。
本記事を読まれて相続対策を実践されたい方はお気軽にご相談ください。

監修のご依頼はお気軽に

当事務所では記事監修のご依頼をお待ちしております。
相続を中心に税金やお金に関する記事の監修をご希望される方はお気軽にご連絡ください。

ご相談窓口

初回のご相談は 無料 です。
まずはお気軽にご相談ください。

 24時間受付中  

03-5325-3142

 営業時間 : 平日10:00~18:00  
ホーム » お知らせ » 記事監修 » 【記事監修】遺族年金の記事を監修しました!確定申告や節税方法も解説!